[画像のクリックで拡大表示]

 ここ最近、NTTドコモが家族向け料金プランの安さをアピールしている。歌手の細川たかしさんが「イッキューパッ!」というフレーズを連呼するテレビCMを見たことがある人も多いだろう。

「イッキューパッ!」は「1人当たり1980円から」という月額料金を指しているのだが、この価格は大手携帯電話会社というよりも、むしろ「格安SIM」を販売する仮想移動体通信事業者(MVNO)の月額料金に近い。単身で契約するよりも1人当たりの月額料金が安くなる家族向けのプランとはいえ、本当にこの価格でドコモの?#25915;蕞`トフォンを利用できるのだろうか。

 そこで、ドコモの家族向け料金プランで1980円になるのはどのような場合なのかを確かめつつ、家族向けの料金プランやオプションを提供する格安SIMの「イオンモバイル」「楽天モバイル」とコ?#25915;趣?#27604;較してみたい。